神戸北野の美肌専科

神戸っ子エステティシャンが美容、健康について発信。

ブログアイコンの女の子の正体!

ブログアイコンに使っている女の子の画像。小さいのでわかりにくいですが、私ではありません。

f:id:pourvous:20160612130413p:plain

ナンシーという女の子です。

 

 

私は2003年にハリウッドにあるシネマメイクアップスクールに通っていました。以前、マツコデラックスの記事の時にも少しだけ紹介しました。

 メイクアップスクールでの作品のひとつ

ビューティーメイクのクラスのとき、総まとめとしてカリフォルニアにあるフォトグラファーのスクールとモデルエージェンシーとコラボして「作品を作る」という課題がありました。

とのときにモデルをしてくれたのがナンシーです。

スタジオ機材の揃っているフォトグラフのスクールにメイクスクールのみんなで出向き、そこでメイクを施して写真を撮る、作品を作るというものです。

学生同士、駆け出しのモデルという組み合わせなので、報酬は発生しませんが、お互いにポートフォリオが作れるというwinwinの課題です。

たくさんのポートフォリオを持っていれば、スクールを卒業して自分を売り出して行くために大事なツールになります。

映画産業が発展した町なので、アーティスト志望の若者も多く集まっているロサンゼルス。人種のるつぼでもあり、アーティストのるつぼとも感じました。

 

ナンシーはモデルとして活動しだしたばかりのようで、撮影活動も2回目くらいと言っていました。 スーツケースをゴロゴロと転がしながら現れたので、この後旅行にでも行くのかな?と思っていたら、

「家にある服をいろいろ持ってきたんだけど、どんな感じがいいかな?」とたくさんの私服を見せてくれました。

2カット撮影する予定で、一つはビューティメイク。もう一つは自分のしたいメイクだったので、ドレッシーな感じのものと70年代テイストのメイクがしたかったので、それに合いそうな衣装を二人で選びました。

課題1、ビューティーメイク

f:id:pourvous:20160612135359p:plainf:id:pourvous:20160612135510p:plain

f:id:pourvous:20160612135610p:plainf:id:pourvous:20160612135943p:plain

ビューティメイクは、まだ20歳くらいでかわいらしさが残るナンシーだったので、大人っぽくなるようにパープルのアイシャドウで仕上げました。

課題2、70年代メイク

f:id:pourvous:20160612140151p:plainf:id:pourvous:20160612140220p:plain

f:id:pourvous:20160612140317p:plainf:id:pourvous:20160612140534p:plain

別人になるようなメイクがしたかったので、70年代メイクにしました。日本で言うと宝塚メイクに近いかもしれません。目が2倍くらい大きくなります笑。

めっちゃクールなモデルさんもかっこいいですが、ビビリの私にはかわいいナンシーがモデルをしてくれて和やかな雰囲気で制作ができたのでとてもよかったです。

撮影風景

f:id:pourvous:20160612141659p:plainf:id:pourvous:20160612141949p:plain

 

f:id:pourvous:20160612142938p:plain

人生、一期一会。

この経験は緊張したりもしましたが、勉強にもなり楽しいものでした。私の宝物の一つです。

 

 

 

↓お問い合わせ、ブログ更新お知らせはこちら

友だち追加

↓インスタグラム

Instagram

 

エステティックサロン プールブー】

完全予約制 女性専用サロン

TEL:078-221-67

営業時間:10:00〜21:00 不定休

各線三宮駅より北へ徒歩10分

♢アクセス

♢フェイシャルメニュー

♢ボディメニュー

♢ブライダル

♢予約