神戸北野の美肌専科

神戸っ子エステティシャンが美容、健康について発信。

4つの肥満タイプ別☆ダイエット方法

神戸北野の美肌専科、エステティシャンの河咲杏奈です。

今回は4つの肥満タイプの具体的なダイエット方法についてお伝えします。

http://www.flickr.com/photos/47889210@N08/4392253259

photo by Anemone Jones

①皮下脂肪タイプ(ウエストに贅肉がついた寸胴型体型)

食事のコントロールだけでなく運動をすることで余分に蓄積してしまったエネルギーを燃焼させる必要があります。

  • 水分を一日1〜1.5Lとる
  • 主食を2/3〜1/3に減らし、炭水化物は白ではなく茶色いもの(玄米、全粒パン)にする
  • 運動をするときウォーミングアップにストレッチを10分、クールダウンにストレッチを2、3分する
  • ウォーキングは手を大きく振って背筋を伸ばす。有酸素運動は最低20分は行う

②皮下下垂タイプ(下腹部だけが張ったぽっこり体型)

筋肉の衰えや姿勢の悪さが原因なので、同じ姿勢を長時間しないようにすること、ストレッチを日々取り入れること、正しい姿勢を意識するようにしましょう。

  • きのこ、海藻など繊維質をとり、腸内環境を整える
  • 発酵食品をとる
  • 常に下腹部を意識して力を入れる
  • 大腰筋、腹筋を鍛える
  • スクワットをする
  • うつぶせで頭、腕、足を持ち上げて5秒間キープする

③内蔵脂肪タイプ(胃から下腹部までぽってり体型)

食生活が大きく関係しているタイプです。食事のコントロールとともに筋肉の強化、便秘の解消をすることも大切です。

  • 体を温める食材をとる
  • 水分を1日1〜1.5Lとる
  • 油っぽい食事を控える
  • おやつは寒天や食物繊維が多いものを選ぶ(低カロリーのもの)
  • アルコールや甘いものは控える
  • アルコールをとるときは赤や緑の野菜を中心にとる
  • 主食(ご飯、パン、めん類)を減らす
  • お酒の合間にお茶を飲む
  • ウォーキングなど適度な運動を日常的に行う
  • 規則正しい生活を心がける

④混合タイプ(足が細く上半身に脂肪がたっぷり体型)

複合型なので当てはまるタイプの項目を参考にしましょう。

  • みぞおち周辺を温めほぐす
  • ウォーキングなど有酸素運動をする
  • 納豆をとる
  • ストレスを溜めないようにする
  • 普段から腹式呼吸を意識する

番外編

糖質の代謝が悪いタイプ

お腹や腰、ヒップに脂肪がつきやすい。カロリーオーバー、アルコールを良く摂る、基礎代謝が少ない、いびきをかきやすいという特徴がある。

  • 油っぽいものを控える
  • 腹式呼吸を心がける
  • アルコールを控える
  • アルコールをとるときは赤や緑の野菜を中心にとる
  • 主食(ご飯、パン、めん類)を減らす
  • 体を温める食材をとる
  • 上半身をメインにストレッチをする

脂質の代謝が悪いタイプ

 

食生活の影響が大きいです。主にコレステロール中性脂肪の代謝が悪く、善玉コレステロールが低い状態です。洋食よりも和食をメインにするようにしましょう。

  • 塩分を減らす
  • 水分を1〜1.5Lとる
  • 入浴は温冷法で行い、血行をよくする
  • 入浴後ストレッチをして股関節をやわらかくする
  • ウォーキングは大きく手を振って、20分以上する
  • みぞおち周辺を温めほぐす
  • 腹式呼吸を意識する
  • ストレスを溜めない

 

 

どのタイプも食事のコントロール、適度な運動は必要になります。自分の陥りやすい肥満型を知り、タイプに合ったダイエット法をすることでダイエットも効果的にすることができます。

忘年会シーズン、普段より外食も多くなります。普段より多くカロリーオーバーしてしまった時は2日以内に総カロリーの調節をすると太りにくいといわれています。自分に合った方法でなるべくサイズアップしないように注意しましょう!

pourvous.hatenablog.com

 

 

↓お問い合わせ、ブログ更新お知らせはこちら

友だち追加

↓インスタグラム

Instagram

 

エステティックサロン プールブー】

完全予約制 女性専用サロン

TEL:078-221-67

営業時間:10:00〜21:00 不定休

各線三宮駅より北へ徒歩10分

♢アクセス

♢フェイシャルメニュー

♢ボディメニュー

♢ブライダル

♢予約