神戸北野の美肌専科

神戸っ子エステティシャンが美容、健康について発信。

老けた!?と感じる瞬間ベスト5

神戸北野の美肌専科、エステティシャンの河咲杏奈です。

視力も落ちてきたせいか、あまりまじまじと鏡を見ていなかったり、普段メイクをするのは照明も明るくないぼんやりしたところで済ましていると、写真を撮ったり、明るい所で鏡を見るといつもと様子が違ってびっくりすることもありますよね。

女性が「老けた!?」と感じる瞬間をランキングで発表します。

http://www.flickr.com/photos/83851377@N00/5722601038

photo by KreativeKewl

第5位 ずっとクマが消えない

寝不足ではないのにずっと消えないクマ。若い頃は夜更かしをしたり、徹夜をした日はクマもでますが、しっかりと睡眠を取れば気にならなくなっています。たっぷりと睡眠はとっているのに消えないクマは、代謝が低下したことによる血行不良が原因です。

パソコンを常時使ったり、スマホを見る事が多い人も眼精疲労から目のまわりの毛細血管の循環が悪くなり、くっきりとクマが刻まれてしまいます。

pourvous.hatenablog.com

 第4位 くすみが取れない

夕方メイク直しの時に黄色くくすみを感じる人は以外に多いです。年齢とともに夕方よりも早い時間に顔のくすみや疲れを感じてくるようです。

こちらの原因も代謝の低下による血行不良です。血の巡りが悪くなることでいろいろな器官に十分な栄養と酸素が行き渡らなくなってくるので影響がでてきてしまいます。

普段から冷たいものは控えて温かいものをとり、体を冷やさないように注意しましょう。

海水入浴で新陳代謝の良い体に↓ 

pourvous.hatenablog.com

 第3位 たるみ

20歳前後の人はたるみがどんな状態か体感したことがある人は少ないと思います。たるみを感じやすいのはやはりフェイスラインです。あごのラインがぼやけてきたり、たまご型だったフェイスラインがたるみによって四角くなってきたりします。あごがもともと小さめの骨格の人は太っていないのに2重あごになりやすくなります。

真皮層のコラーゲンの劣化によって支えきれなくなった皮膚がたるんでくるために起こります。

第2位 ほうれい線 

たるみとも関連が深いのがほうれい線です。ファンデーションが気がついた時にはほうれい線の溝に溜まっていたり、笑っていないのにくっきりとラインが消えずに残っているのを発見した時には「何事!?」と心の中で叫びたくなります。久しぶりに撮った写真でも自分の思っている顔と違っていると違和感を覚えます。

頬の筋肉が衰えて下がってくるとよけいに目立って見えます。

第1位 目の下のシワ

目元のシワは結構早い段階で気がつきます。目元は頬の皮膚に比べても薄さが半分ほどです。皮脂腺もない部分なのでとても乾燥しやすく小じわが入りやすい所です。まばたきも多く、笑ったり、顔をしかめたり表情でよく使われるので日常の癖がつきやすい部分でもあります。

女性ではアイメイクは今の時代必須となっており、メイク時の摩擦、メイクオフの時の摩擦、目薬などの成分が付きやすい(成分により色素沈着の元に!)など日々目元への負担は薄くて敏感なわりに大きくなっています。

意外にアイクリームを使っていない人が多いのも老化を進めてしまう原因かもしれません。20代後半からはアイクリームは必須アイテムとして持っていて欲しいですね♡

 

 目元のケアについてもアドバイスしています。↓

pourvous.hatenablog.com

まとめ

どの悩みも年齢を重ねるにつれて代謝が悪くなることで出てきます。

代謝が落ちて血行不良
  1. 代謝が落ちる
  2. 栄養や酸素を運ぶ血液が十分に回らない
  3. 回復力、免疫力が落ちる
  4. くすみ、乾燥、傷跡なかなか治らない
  5. なんか老けた!?
代謝が落ちてリンパが滞る
  1. 代謝が落ちる
  2. 老廃物を運ぶリンパの流れが滞る
  3. 毒素溜まる
  4. むくみ、肌あれ、疲れとれない
  5. なんか老けた!?
筋肉の老化、ゆるみ、こわばり
  1. 年齢とともに既に経験した事が増える
  2. 新しい体験や発見がなく淡々とした日々になる
  3. 表情筋をあまり使わない、もしくは決まった筋肉しか使わない
  4. 筋肉の老化、ゆるみ、こわばり
  5. たるみがでる
  6. なんか老けた!?

子どもの頃は一年の中でも色々な新しい発見や体験があり、内容の詰まった濃い一年でした。一年先というと想像もつかないほど未来の話のように聞こえました。大人になると一年がめまぐるしく早く過ぎ去り、あっという間に感じます。

子どもの時は驚く事も多く表情も様々、色んな筋肉を意識せずに使っていました。大人になると驚く事も少なくなり、表情もころころ変わる人わあまりいないように思います。

体の筋肉は骨格を動かすためにあり、だいたいは関節のつなぎ目にくっついています。起始部(引っ張る側)と停止部(引っ張られる側)とあり、それにより手や足を曲げたり、伸ばしたりができます。

しかし、顔の筋肉は表情を作るためにたくさんの小さい筋肉が集まっており、皮膚にそのままついているものもあります。そのため使わなくなってゆるんだ筋肉があると顔のたるみにもつながります。

 

顔まわりに十分な栄養や酸素を送り届けるためには、普段から適度な運動やストレッチをしたり、マッサージをしたりすることが効果的です。

顔の筋肉も元の位置に戻してあげるようにすることで頬の位置が上がり若々しくなります。

顔のマッサージは力加減を誤ると余計にたるみの原因になる場合もありますので、顔のマッサージはエステティシャンにぜひおまかせください☆

 

 

↓お問い合わせ、ブログ更新お知らせはこちら

友だち追加

↓インスタグラム

Instagram

 

エステティックサロン プールブー】

完全予約制 女性専用サロン

TEL:078-221-67

営業時間:10:00〜21:00 不定休

各線三宮駅より北へ徒歩10分

♢アクセス

♢フェイシャルメニュー

♢ボディメニュー

♢ブライダル

♢予約