神戸北野の美肌専科

神戸っ子エステティシャンが美容、健康について発信。

ミランダ・カーも愛用♡スーパーフード☆チアシード

神戸北野の美肌専科、エステティシャンの河咲杏奈です。

少し前から流行っている食材、モデルのミランダ・カーやローラ、藤原紀香も食べている「チアシード」について調べました!

http://www.flickr.com/photos/75818171@N02/6811473685

photo by discutivo

 チアシードとは

チアシードはアメリカで大ブレイクし、そのダイエット効果は日本でも広がり今人気沸騰中です。

チアシードとはミントの仲間、シソ科サルビア属の“チア”という植物の種子です。多くはアメリカの最南部とメキシコで生育しています。

見た目はゴマに似ていますが、ゴマより小さく味はあまりなくプチプチとした食感が特徴です。

http://www.flickr.com/photos/65428595@N00/13152266264 photo by I Believe I Can Fry

 チアシードに含まれる成分

オメガ3脂肪酸

チアシードに多く含まれるオメガ3脂肪酸にはお肌をみずみずしく保つ効果、また老化の素になる活性酸素を除去してくれるので、美肌効果も期待できます。

また、血液中の脂質濃度を下げる働きがあるといわれていることなどから、コレステロール中性脂肪を下げる効果があります。そのため動脈硬化、心筋梗塞、高血圧などの予防にもつながります。

必須アミノ酸

食物からしか摂取できない必須アミノ酸は9種類ありますが、そのうちの8種類を含むのがチアシードです。

アミノ酸は美肌にとって欠かせない栄養素です。肌には水分を保持する保湿成分が含まれているのですが、その主成分はアミノ酸です。

また、肌にハリや弾力を与える成分である「コラーゲン」もアミノ酸からできています。アミノ酸を十分に摂取すると肌がみずみずしくなり肌荒れを予防することが出来るのです。

ダイエット効果

チアシードは水に浸けると約10倍に膨らみます。水分を含むとタピオカのようなプルプルの状態になります。水の温度は10℃〜42℃にしましょう。熱すぎると成分が壊れてしまうので注意です。

http://www.flickr.com/photos/65428595@N00/13151986305http://www.flickr.com/photos/65428595@N00/13151988605

チアシードは10分以上は水に浸けましょう。あらかじめ膨らませておくことでゼリー状に変化し、満腹感を得られやすくなります。

「グルコナンマン」といわれる食物繊維でこんにゃくにも含まれる成分です。

食欲を抑える働きがあり、糖やコレステロールの吸収を抑えます。さらに便秘の解消にもつながります。水に浸ずにそのままで食べてしまうとダイエット効果は薄れてしまいます。

注意!カロリーは高い!

実は、チアシード自体も結構カロリーがあります。美容に良いからと食べすぎには注意です。

チアシード100gあたり534kcalとなかなかの高カロリーです。お茶碗1杯のご飯が約252kcal(150g)なので2杯分に相当します。

1日の目安は10g(大さじ1杯)ほどで十分です。摂りすぎには注意しましょう。

女優さんやモデルはスムージーに加えて摂っている人が多いようです。ヨーグルトに混ぜたり、野菜ジュースに加えるのも飲みやすくておすすめです。

 

 

 

↓お問い合わせ、ブログ更新お知らせはこちら

友だち追加

↓インスタグラム

Instagram

 

エステティックサロン プールブー】

完全予約制 女性専用サロン

TEL:078-221-67

営業時間:10:00〜21:00 不定休

各線三宮駅より北へ徒歩10分

♢アクセス

♢フェイシャルメニュー

♢ボディメニュー

♢ブライダル

♢予約