神戸北野の美肌専科

神戸っ子エステティシャンが美容、健康について発信。

最近、お肌が敏感かも…?クレンジングの正しい選び方

神戸北野の美肌専科、エステティシャンの河咲杏奈です。

 

クレンジングを選ぶ基準はどんなものですか?

手軽に済ませたいからシートタイプで拭き取っている、「メイクは落とす方が大事!」ととにかくしっかり落ちるタイプを使っている、メイクは薄いので洗顔料のみで洗っている、などの理由の方もいらっしゃると思います。

お肌タイプ、メイクの仕方などで適したクレンジングも変わってきます。正しいクレンジングの選び方をご紹介します。

http://www.flickr.com/photos/55524309@N05/5378321210

photo by patriziasoliani

ファンデーションを使った日はクレンジングが必要 

ファンデーションを使ってメイクした日には、クレンジングと洗顔のダブル洗顔が必要になります。粉おしろいでメイクしているのでクレンジングが必要ないと思っている方も日焼け止めや下地をつけている場合はダブル洗顔が必要になります。

日焼け止めに入っている紫外線吸収剤は肌に大きな負担を与えます。また日焼け止めはすぐに剥がれてしまっては効果をなさないので落ちにくいように作られています。

お肌に酸化してしまった科学成分を残していては肌荒れの原因になります。お肌に合ったクレンジングを選びましょう。

http://bitty.jp/wp-content/uploads/2015/06/cleansing_y.png

ふきとりタイプ(シートタイプ)

「油分でメイクを浮かせる」というプロセスを省略して界面活性剤の洗浄力だけでおと強います。そのために肌に与えるダメージは一番大きくなります。さらに拭きとる時にゴシゴシしてしまったり、やさしくしているつもりでもどうしても肌に小さな傷がつきやすくなります。

オイルタイプ

界面活性剤を多く含むため、スルリと簡単にメイクが落ちるのが手早くメイクオフしたい人には人気です。数年前もオイルタイプが流行りで主流になっている時がありました。しかし、そのぶん肌へのダメージも大きくなります。使用するのは、しっかりメイク(濃いメイク)をした日だけに限定しましょう。

リキッド・ジェルタイプ

乳化していない透明のタイプものは、界面活性剤が多く肌への負担も大きいです。クリームに近い乳白色のタイプなら負担も少なくなります。

クリームタイプ

適度な油分を含み、肌へのやさしさとメイクオフの力を兼ね備えています。メーカーにより多少ばらつきがあります。

ミルクタイプ

水分が多く肌にやさしいです。メイクオフの力は一番弱いので、薄づきメイクの人や肌が敏感で弱い人におすすめです。

泡タイプ

ワンステップで落とせるというものもありますが、手軽なぶん、肌への負担も大きいです。泡は水分を含むためメイクアップ料とのなじみが悪くなります。それを補うために界面活性剤が多く配合されている可能性があります。

界面活性剤とは

油と水を混ざりやすくする物質。クリームや乳液を作るときにも用いられます(この場合は乳化剤と呼ばれます)。クレンジングや洗顔料にも含まれています。油性のメイクアップを肌から浮き上がらせるためには油分がどうしても必要です。洗い流す時の水と油分をなじませる橋渡し役として界面活性剤が使われています。

これらの油分、界面活性剤、水の配合量が変わるとオイルタイプやクリームタイプなどの形状に分けられます。

ちなみに、石けんに含まれる洗浄成分は界面活性剤ではなく石けん成分です。洗顔料では泡立ちをよくするために界面活性剤を使用するものもあります。

 

 

クレンジングの量が少ないと肌になじませる時に摩擦が起きやすくなります。しっかりと使用量も守りましょう。

毛穴の汚れを取ろうと、オイルクレンジングなどでマッサージする人がいますが、それでは洗剤で肌をマッサージしているようなものなので、肌のうるおいまで取りすぎてしまいます。時間をかけすぎずに約1分くらいで終わらせましょう。

寒い日やぬるつきが気になる時などは、熱いお湯ですすぎたくなりますが、肌に必要な油分まで落としてしまうので30度前後のぬるま湯ですすぎましょう。

その日のお肌状態や、メイクの濃さに合わせてクレンジングを選びすっぴん美人になりましょう。

 

 

素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)

素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)

 

 

素肌美人になるためのスキンケア基本事典

素肌美人になるためのスキンケア基本事典

 

 

 

 

↓お問い合わせ、ブログ更新お知らせはこちら

友だち追加

↓インスタグラム

Instagram

 

エステティックサロン プールブー】

完全予約制 女性専用サロン

TEL:078-221-67

営業時間:10:00〜21:00 不定休

各線三宮駅より北へ徒歩10分

♢アクセス

♢フェイシャルメニュー

♢ボディメニュー

♢ブライダル

♢予約