神戸北野の美肌専科

神戸っ子エステティシャンが美容、健康について発信。

女性ホルモンタイプチェック☆バランスを整えて美肌に♡

神戸北野の美肌専科、エステティシャンの河咲杏奈です。

  • 生理前になると必ず吹出物ができてしまう
  • 生理が近づくと脚がパンパンにむくむ
  • イライラしたり涙もろくなる
  • 生理前は風を引きやすい

こんな体験がある方が多いのではないでしょうか。女性にとって生理は気分が沈みがちなもの…ホルモンバランスの変化は肌にも心にも大きな変化をもたらします。

女性ホルモンタイプをチェックしてうまく付き合っていきましょう。

 

 f:id:pourvous:20151109192015p:plain

<自律神経が乱れているタイプ>

 

□めまいがある

□ひどい肩こりがある

□不安感が強くなる

□手足の冷えが強いと感じる

□頭痛が起こりやすい

 

<卵巣が疲労しているタイプ>

 

□便秘や下痢になりやすい

□おりものが増える

□下腹部痛がある

□乳房の張りや痛みがある

□肌が荒れやすい

 

セロトニンが不足しているタイプ>

 

□イライラしやすく感情のコントロールがしにくい

□他人と関わるのが煩わしくなる

□食欲が増す

□寝つきが悪く不眠ぎみ

 

引用 あなたのタイプを判定! ホルモンバランスの乱れと対処法 | スキンケア大学

当てはまる項目が多いものがあなたの女性ホルモンタイプになります。

それぞれの対処法について見ていきましょう。

自律神経が乱れているタイプ

自律神経が乱れる原因は、日常的に大きなストレスにさらされている方で交感神経ばかりがはたらきやすい状態になっています。緊張状態が続き身体がこわばって疲れが溜まりやすいので、身体をゆるめるストレッチやマッサージがおすすめです。リラックスできる空間作りも大切です。お風呂に好きなアロマをいれたり、楽しんでできることをしてみて下さい。

卵巣が疲労しているタイプ

卵巣が伸びやかに行われなくなると、エストロゲンの分泌が減少します。卵巣のはたらきを高めるため、身体を冷やさないようにすること、特に卵巣周辺の温度を37度くらいに保つ事が理想です。骨盤周辺の血流、リンパの滞りを取りましょう。また股関節も硬くなりやすいのでストレッチでゆるめることも大切です。一日の終わりにはゆっくりと湯船につかり身体をしっかりと温めましょう。 

セロトニンが不足しているタイプ

30代以上の方は、エストロゲンの分泌量低下により、セロトニンも不足していくので年々生理前の不調がでやすくなります。セロトニン不足の人は、全身のリンパが詰まりやすくなっているのでリンパを流すなでるような優しいマッサージがおすすめです。また姿勢が悪く猫背になりがちなので、肩周りとデコルテをゆるめて姿勢を正すよう心がけてください。脳と全身との行き来がスムーズになるように首周りのコリをほぐすことも効果的です。

 

 

 

 

 

↓お問い合わせ、ブログ更新お知らせはこちら

友だち追加

↓インスタグラム

Instagram

 

エステティックサロン プールブー】

完全予約制 女性専用サロン

TEL:078-221-67

営業時間:10:00〜21:00 不定休

各線三宮駅より北へ徒歩10分

♢アクセス

♢フェイシャルメニュー

♢ボディメニュー

♢ブライダル

♢予約