神戸北野の美肌専科

神戸っ子エステティシャンが美容、健康について発信。

美肌になれない間違った5つのスケンケア

神戸北野の美肌専科、エステティシャンの河咲杏奈です。

 

毎日のスキンケア、なんとなく作業的にしている方や自己流で間違ったスキンケアを続けてしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

毎日のスキンケアも、間違ったスキンケアではせっかくの努力も効果半減です。間違いスケンケアにあてはまらないかチェックし、正しいお手入れ方法を身につけましょう。

 https://www.pakutaso.com/assets_c/2015/05/CRI_IMG_6007-thumb-1000xauto-15275.jpg

 

 ① 肌に合っていないアイテムを使っている。

 

乾燥肌、脂性肌、混合肌、敏感肌と色々なタイプがあります。まずは、肌タイプを見極めましょう。

また季節や環境によっても肌ストレスは変わってきます。今のお肌状態を見て必要なアイテムを選びましょう。

 

② 使用量が少なすぎている。

 

高価な化粧品を買ったが、少しづつ使っている、ベタつくのが気になるので少なめに使っている、そもそも正しい使用量を知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

化粧品カウンターの販売員に聞いたり、取扱説明書をみて正しい使用量を確認しましょう。

有効成分もお肌の奥まで届かなければ効果は得られません。

 

③ ゴシゴシこすっている

 

使用量が少ないことも関係する場合もありますが、使用量が少ないとのびが悪くお肌に刺激を与えてしまいます。しっかりメイクで落ちにくい所をゴシゴシ洗ってしまう、特にアイメイクやリップは落ちにくいと、無意識に力が入りやすくなります。

摩擦は色素沈着を引き起こします。しっかりメイクの女性はまぶたがくすんでいる方が多いです。お肌は優しくいたわりましょう。

 

④ 時間をかけすぎている

 

しっかりメイクを落とそうとクレンジングをかなり念入りにしている、パックを長時間つけている、又はそのまま眠ってしまうなど、お手入れも時間をかけすぎても逆に負担になります。

クレンジングでも界面活性剤がたっぷり入っているものは、洗浄力も高いですが、その分お肌への刺激も大きくなります。

シートパックは時間を置きすぎるとパックの水分と共に肌の水分も蒸発してしまいます。

 

⑤ 部分別のメリハリスキンケアができていない

 

目元のこじわは気にしているがアイクリームは使っていない、毛穴が目立ってきたが原因もわからないのでいつものスキンケアのままなど、気にはなっているがプラスオンのお手入れはしていない方、部分別のトラブルに気がついていない方もあてはまります。

季節の変わり目には化粧品カウンターに行ったり、専門家にお肌チェックをしてもらい必要なお手入れをアドバイスしてもらいましょう。

 

 

 

化粧品も正しく使えていなかったり、肌が健康でないと効果は実感できません。

肌は一週間で角質の半分が入れ替わります。化粧品メーカーも使い続けてもらいたいので一週間でなにかしら効果が出るように成分を選び配合しています。

化粧品には3つの役割があります。

1. 肌がなめらかになる、明るくなるなど、使った直後に実感できる効果

2. 1週間、1ヶ月使い続けて、ハリがでる、毛穴がひきしまるなど、継続使用の効果

3. 心理的な効果、プラシーボ効果です。肌がきれいになる!と信じて使えば期待以上の効果が得られます。

 

毎日楽しくスキンケアをしながら美肌作りをしていきましょう♪

素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)

素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)

 

 

 

↓お問い合わせ、ブログ更新お知らせはこちら

友だち追加

↓インスタグラム

Instagram

 

エステティックサロン プールブー】

完全予約制 女性専用サロン

TEL:078-221-67

営業時間:10:00〜21:00 不定休

各線三宮駅より北へ徒歩10分

♢アクセス

♢フェイシャルメニュー

♢ボディメニュー

♢ブライダル

♢予約